児童手当(手続きの方法は)

2001年9月14日

はじめに行うこと
認定請求
 出生、転入等により新たに受給資格が生じた場合、児童手当等を受給するには、窓口に「認定請求書」の提出が必要です(公務員の場合は勤務先に)。

◎認定請求に必要な添付書類等
 ○請求者が被用者(会社員など)の場合→健康保険被保険者証の写しなど
 ○児童手当用所得証明書(錦町にその年の1月1日に住所がなかった場合)
 ○請求者の銀行等の口座番号がわかるもの
 この他、必要に応じて提出していただく書類があります。

現況届
 児童手当を受けている方は、毎年6月に「現況届」を提出しなければなりません。この届は、毎年6月1日における状況を記載し、児童手当等を引き続き受ける要件があるかどうかを確認するためのものです。この届の提出がないと、6月分以降の手当が受けられなくなりますので、必ず提出してください。

申請は、出生や転入から15日以内に
1.初めてお子さんがうまれたとき
 出生により受給資格が生じた日の翌日から15日以内に、申請が必要です。

2.第2子以降の出生により養育するお子さんが増えた場合など、手当の額が増額になるとき
 手当額が増額する事由が発生した日の翌日から15日以内に申請が必要です。

3.他の市区町村に住所が変わったとき
 転入した日(転出予定日)の翌日から15日以内に転入先の市区町村へ申請が必要です。

 

4.公務員になったとき、公務員でなくなったとき

  お住まいの市区町村と勤務先に届出・申請をしてください

 

●支給月

 6月  2月から5月分
10月  6月から9月分
 2月 10月から1月分

 

 

●手当の額(18歳に到達してから最初の年度末までの間にある児童の数に対して)

支給対象年齢 支給額(月)
0歳から3歳未満 15,000円
3歳から小学校修了前

10,000円(第1子・第2子)

15,000円(第3子以降)

中学生 10,000円
所得制限世帯(約960万円以上)

5,000円

※「用語解説」に関するご連絡のお問合せページ

お問い合わせ

住民福祉課 福祉・子育て支援係
電話:0966-38-1112

町内無料電話:538-1111

内線:(106) (107) (108) (109)