戸籍の届出~出生、死亡、婚姻、離婚

2014年1月21日
◆戸籍の届出について

 戸籍は、あなたが日本国民であることを証明する公簿です。夫婦を単位として、出生から死亡までの一生の身分上の変動を記録します。

1.赤ちゃんが生まれたら ⇒ 出生届

 赤ちゃんが生まれた日から14日以内に手続きをして下さい。届出に必要なものは次のとおりです。
 1.出生届出書(医師または助産婦の証明が必要)
 2.母子健康手帳
 3.印鑑
 4.健康保険証

2.ご家族の方が亡くなられたら ⇒ 死亡届

 死亡の事実を知った日から7日以内に手続きをして下さい。届出に必要なものは次のとおりです。

 1.死亡診断書(医師の死亡診断書が必要)
 2.届出人の印鑑
 3.該当者のみ(国民健康保険証、年金手帳、後期高齢者  
   医療保険証、介護保険被保険者証)
 
●火葬の手続き
 1.住民福祉課窓口へ「死亡届」を提出
 2.死体火葬許可書を受領
 3.火葬場使用料を支払う(免田火葬場利用の場合のみ)
   免田火葬場…大人12,000円 小人10,000円
 4.免田火葬場で火葬
   ◎火葬許可書 ◎火葬場使用料の領収書を火葬場へ持参すること。

 ※免田火葬場以外で火葬される場合は、火葬料は直接火葬場へ持参してください。
  (人吉火葬場、水上火葬場など)

3.結婚したら ⇒ 婚姻届

 本籍地、結婚式をあげた所、居住地のうちいずれかの市区町村役場で手続きをして下さい。届けた日に効力が生じます。届出には次のものが必要です。

 1.婚姻届出書(成人の証人2名が必要、未成年者は父母の同意書が必要)
 2.戸籍謄本(錦町に本籍がない人のみ)
 3.双方の印鑑(旧姓のもの)
 4.国民健康保険証、年金手帳…(加入者のみ)

 届出に来られる方の本人確認が必須になりました。
公的機関が発行した顔写真付きの身分証明証「運転免許証か、パスポート+住所が分かる書類など」をご持参してください。


5.離婚したら ⇒ 離婚届

 本籍地、居住地のうちいずれかの市区町村役場で手続きをして下さい。届けた日に効力が生じます。届出には次のものが必要です。

 1.離婚届出書(成人の証人2名が必要。但し、調停・裁判離婚の場合は不要です)
 2.戸籍謄本(錦町に本籍がない人のみ)
 3.双方の印鑑(同姓のもの)
 4.裁判確定証明書、裁決・調停の謄本(調停・裁判離婚の場合)
 5.国民健康保険証、年金手帳…(加入者のみ)
 
 

※「用語解説」に関するご連絡のお問合せページ

お問い合わせ

住民福祉課 住民係
電話:0966-38-1112

町内無料電話:538-1111

内線:(102) (103) (104)