障がい者控除対象者認定について

2012年10月22日

障がい者控除対象者認定について

 

【障がい者控除対象者認定とは】

精神又は身体に障がいのある65歳以上の者で、要介護認定を受け、かつ、身体障がい者手帳及び療育手帳等の交付を受けていない者について、所得税法施行令並びに地方税法施行令に規定する障がい者又は特別障がい者として町長の認定を受け、障がい者控除対象者認定書を交付する。

 

【認定申請】

障がい者控除対象者認定申請書(別紙)を健康保険課に提出する。

申請できる者は、本人及びその親族とする。この場合において、本人以外の者が申請するときは、要介護認定情報等の調査について本人の同意を得なければならない。

 

【認定基準日】

認定基準日は、申請日の属する年度の12月31日(死亡した場合は、その死亡した日)とする。ただし、特別な事情があると認めた場合は別途協議する。

 

【認定書の交付】

要介護度による一律判断でなく個別に判断するため、認定書の即日交付は行わず郵送等によるものとする。

 

障がい者控除対象者認定申請書(32.0KBytes)

関連ワード

※「用語解説」に関するご連絡のお問合せページ

お問い合わせ

健康保険課 保険年金係
電話:0966-38-1113

町内無料電話:538-1111

内線:(112) (113) (114) (115) (116)