「臨時福祉給付金」や「子育て世帯臨時特例給付金」をよそおった詐欺にご注意ください

2014年2月4日

「臨時福祉給付金」や「子育て世帯臨時特例給付金」に関して、

 

○町や厚生労働省などがATM(銀行・コンビニなどの現金自動支払機)の操作をお願いすることは、絶対にありません。

○ATMを自分で操作して、他人からお金を振り込んでもらうことは絶対にできません。

○町や厚生労働省などが、「臨時福祉給付金」や「子育て世帯臨時特例給付金」の給付のために、手数料などの振込を求めることは絶対にありません。

○現時点で、町や厚生労働省などが住民の皆様の世帯構成や銀行口座の番号などの個人情報を照会することは、絶対にありません。

 

給付をよそおった「振り込め詐欺」や「個人情報の詐取」にご注意ください

 

 

 

 関連リンク(厚生労働省)

  http://www.mhlw.go.jp/kinkyu/131031.html

 

 

 

「臨時福祉給付金」とは

 

 平成26年4月からの消費税の引き上げに際し、所得の低い方々への負担の影響に鑑み、暫定的・臨時的な措置として支給するものです。

 

 詳細については、厚生労働省ホームページをご覧ください。

 http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/hukushi_kaigo/seikatsuhogo/rinjifukushikyuufukin/

 

 

 

「子育て世帯臨時福祉給付金」とは

 

 平成26年4月からの消費税の引き上げに際し、子育て世帯への影響を緩和し、子育て世帯の消費の下支えを図る観点から、臨時的な措置として支給するものです。

 

 詳細については、厚生労働省ホームページをご覧ください。

 http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000033034.html

 

 

 具体的な申請の受付時期や手続きなどについては、決まり次第、錦町のホームページや広報誌にてお知らせしていく予定です。

 

 制度についての問い合わせは

 

     厚生労働省「臨時福祉給付金」ダイヤル  03‐3595‐3529

 

     住民福祉課 福祉・子育て支援係      0966-38-1112

 

 

 

※「用語解説」に関するご連絡のお問合せページ

お問い合わせ

住民福祉課 福祉・子育て支援係
電話:0966-38-1112

町内無料電話:538-1111

内線:(106) (107) (108) (109)