第5回 福島キャンプスクール

2014年3月28日

【福島県内の子どもたちが錦町に来てくれました】

 

東日本大震災で被災した福島県内の小学生10人が錦町に来てくれました。


今年で5回目となる「キャンプスクール」は、3月25日(火) ~30日(日)までの6日間、錦町に滞在し自然を満喫しながら、さまざまな体験学習を行います。

 

 

今回は、農村民泊「平岩の和ちゃん家」に宿泊、ハム作りや、木上小学校児童との交流バーベキュー、平成峠ハイキング、球磨川下りなどを体験し屋外で思いきり遊んでいただきます!

 

 

25日


今朝は、町長にごあいさつに来てくれました。 ひとりひとりごあいさつし、森本町長から名刺をもらいました。

子供たちの元気な様子に集合写真も笑顔がいっぱい!

 IMG_6745.JPG IMG_6750.JPG

 

 

 

 

午後からは、木上小学校の児童と交流会

写真の自己紹介の前には、すでに一緒に遊んでいました。

緊張・・・は全くないようですね! すぐ仲良くなりました。

 

木上小の児童が準備した「新聞じゃんけんゲーム」

じゃんけんに負けると新聞を半分に折っていきます。立っていられなくなると負けです。

立つ場所が小さくなると、おんぶ。

もちろん、組合わせはランダムで楽しみました。

 

 

IMG_6756.JPG IMG_6765.JPG

 

IMG_6769.JPG IMG_6788.JPG

 

 

お次は、ソフトバレーと 全国共通の子供たち大好きドッジボール

お互いのローカルルールを調整するのも見ものでした。

 

IMG_6819.JPG IMG_6828.JPG

 

IMG_6831.JPG 

 

 

 

夜の交流会では、一緒にバーベキューをしました。

 

子供たちの会話を聞いてみると

 

震災の時一番困ったことは? 外では遊べてますか? 原発についてどうな風に考えているの? 


質問に対しては

 

周りの支援についてはとても感謝している 将来人のためになる仕事がしたいなど これからのビジョンを話ていました。

 

お互いの見識が深まったのではないでしょうか。

 

 

IMG_6842.JPG IMG_6859.JPG

 

 

前日の雨と打って変わって晴天

錦町が一望できる 平成峠 にチャレンジしました。

ハイキングというにはきつい道のりでしたがみんな揃って展望所まで頑張りました。

 

IMG_2980.JPG IMG_2993.JPG

 

 

米澤先生指導のもと、ハムづくりにチャレンジ

分量計算をしっかりと習いました。巨大なお肉に調味料を ぺたぺた こねこね 

 

 

 IMG_7066.JPG IMG_7073.JPG

 

ハムづくりの後は、お庭でランチ

郷土料理の つぼん汁 をいただきました(^.^)

 

IMG_7087.JPG

 

 

楽しかった キャンプスクールも最終日、お世話になった 和ちゃん家(ぎゃ)の前で記念写真

 

IMG_7202.JPG

 

 

 

 

 

また、おいでね! 夏にまってるよ

 

 

 

 

主催  NPO法人青年協議会・福島キャンプスクール実行委員会・錦町公民館

※「用語解説」に関するご連絡のお問合せページ

お問い合わせ

企画観光課
電話:0966-38-4419