錦町 ふるさと納税制度(税額控除について)

2014年7月31日

 

~ 寄附を行った場合、その一部が所得税・個人住民税から控除され税金が安くなります。 ~

 

控除例

 

★年収が700万円で夫婦(配偶者を扶養)、年間1万円を錦町に寄附いただいた場合(所得税の限界税率20%)

 

 

●所得税からの控除(2,000円を超える金額)

 

●住民税からの控除(2,000円を超える金額)
①(10,000円-2,000円)×所得税20%=1,600円 住民税の基本控除
②(10,000円-2,000円)(※1)×10%=800円(一律10%)
住民税の特例控除(※2)
③(10,000円-2,000円)×(90%-20%)=5,600円(※3)
住民税の税額控除(合計②+③) 800円+5,600円=6,400円・・・・・④

 

税金の軽減額(①+④)  1,600円+6,400円=8,000円

 

(※1)総所得金額の30%を限度

 

(※2)この場合、住民税の特例控除額の上限(=住民税所得割額の1割)

 

(※3)所得税の限界税率に応じて90%~50%で変動(このケースは70%)

 

(注)税金の控除を受けるためには、最寄りの税務署または住所地の市町村役場への申告が必要です。また、控除には上限があります。

 

(注)平成24年度から住民税の税額控除の適用下限額は2,000円に引き下げられました。

 

 なお、寄付控除額については、個人の所得等の条件によって計算式が異なりますので、ご不明な点がありましたら下記税務課までお問い合わせください。

 

 



 

 寄附に関する相談窓口

 控除に関する相談窓口

 錦町役場 企画観光課 錦町役場 税務課
 〒868-0302
 熊本県球磨郡錦町大字一武1587                     
 電話:0966-38-4419 電話:0966-38-1114
 FAX:0966-38-1575 FAX:0966-38-4451

 e-mail

furusato-kifukin@town.kumamoto-nishiki.lg.jp

コピーされる場合は@を小文字に変更してください。

 e-mail

 

zeimu@town.kumamoto-nishiki.lg.jp 

コピーされる場合は@を小文字に変更してください。

※「用語解説」に関するご連絡のお問合せページ