ごみ減量化のヒント!

2014年8月11日

 家庭から出る可燃ごみの約10%は生ごみで、生ごみの約80%が「水分」と言われています。

 生ごみの臭いや腐敗の原因は、この生ごみに含まれる水分にあり、ごみ処理費がかさむ主な要因となりますので、次の1から5のような生ごみ自体を極力出さない工夫を心がけましょう。

 また、生ごみを出す際には、「三角コーナー」や「水切りグッズ」などを利用し「ギュッ!」とひと絞りして、水分を減らしてから出していただきますようご協力をお願いします。

 

1.食べる分だけ買って、食べる分だけ作る。

2.買い物前に冷蔵庫をチェックする。

3.作り過ぎた時は冷凍庫で保存し、お弁当のおかずなどに利用する。

4.消費期限をこまめにチェックする。

5.調理法を見直し、これまで捨てていた野菜の皮なども料理に使う。

※「用語解説」に関するご連絡のお問合せページ

お問い合わせ

住民福祉課 環境係
電話:0966-38-1112

町内無料電話:538-1112

内線:(110)