「エコバッグの貸し出し」によるレジ袋削減

2015年3月6日

人吉球磨地域レジ袋削減推進協議会(人吉球磨の市町村長・人吉球磨広域行政組合代表理事で構成。)は、レジ袋有料化とマイバッグ持参運動を推進しています。

2月末から同協議会によるエコバッグの無料貸し出しを人吉球磨のレジ袋有料化に協力する11店舗で始めています。

お買い物でマイバッグを忘れた時に「貸し出しエコバッグ」を借りて、次回お買い物の時に返却することで、レジ袋を使用せず、ごみの減量化と地球温暖化防止、石油資源の消費抑制、人吉球磨クリーンプラザ焼却炉の延命化につながることから取り組みを始めました。

「貸し出しエコバッグ」はレジかごタイプのもので550個を製作し、レジ袋有料化協力店((株)ゆめマート、生協くまもとミニコープ人吉、(株)Aコープ、(株)オカモト等)に設置

  225日、同協力店のゆめマート人吉店で人吉球磨のゆるキャラも参加し、貸し出しエコバッグの贈呈式を行い、同協議会会長の森本町長が宇都宮店長に貸し出しエコバッグを手渡しました。贈呈式の後、市町村や人吉球磨広域行政組合、人吉保健所の職員、人吉球磨のゆるキャラがチラシを手渡しして買い物客に貸し出しエコバッグの取り組みとマイバッグの利用を呼び掛けました。

 お買い物の際は、マイバッグを持参しましょう!

 

貸し出しエコバッグ贈呈式.jpg

※「用語解説」に関するご連絡のお問合せページ

お問い合わせ

住民福祉課 環境係
電話:0966-38-1112

町内無料電話:538-1112

内線:(110)