故障かな?と思ったら

2015年3月10日

chapter7.png

 

 

    「放送が聞こえない」などのトラブルが発生した場合、まずは放送機器の電源が入っていること、背面の端子口のランプが点灯していることを

   ご確認いただいた上、放送機器の再起動(以下、リセット作業)を行ってください。

    改善されない場合は、企画観光課までお問い合せください。

 

   

   ・リセット作業の手順       再起動の方法       

 

 

  故障に関するQ&A】

 

item7_1.png

 

    A.   3チャンネル(町内BGM放送)、4チャンネル(FMラジオ放送)に切り替えても放送が聞こえない場合は、

         上記のリセット作業を行ってください。

 

 

item7_2.png

   

      A.    放送機器に問題が発生している場合にボタンランプが点滅します。

             上記のリセット作業を行ってください。

   

   

item7_3.png

  

      A.    相手先の電話番号をお確かめいただき、電話を掛ける際は、ゆっくりとダイヤルしてください。

             「ピピッ、ピピッ」と発信音がしない場合は、上記のリセット作業を行ってください

   

   

item7_4.png

 

      A.    固定電話と併用している場合、放送機器に接続している電話線を外して直接、電話差込口につなげて通話できるか

             ご確認ください。雑音が入らなければ、放送機器に問題があります。

       また、相手先の通話状況が悪い場合や、ADSLを利用されている場合でも雑音が入ることがありまので、

       お問い合せの際は、通話状況をご確認の上でお知らせください。

 

 

item7_5.png

 

      A.    無LANルーターを利用している場合は、まず有線でインターネットに接続できるかご確認ください

             有線接続ができない場合は、上記のリセット作業を行ってください

 

 

item7_6.png

 

      A.    無線LANルーターを利用している場合は、まず有線接続し、速度に違いがあるかご確認ください。

             有線の速度が速い場合、無線LANルーターに問題があります。速度が変わらない場合は、ご相談願います。

       また、パソコン自体の動作が極端に重くなると、インターネットの回線速度が遅いと感じることがありますので、

       お問い合せの際は、使用環境をご確認の上でお知らせください。

 

 

※「用語解説」に関するご連絡のお問合せページ

お問い合わせ

企画観光課 企画情報調整係
電話:0966-38-4419

町内無料電話:538-1111

内線:(233)(234)