一部地域において、地上デジタルテレビの映像が乱れる可能性があります。

2017年3月2日

平成29年3月23日(木)(予定)から、携帯電話事業者が新たにアナログテレビで使用していた700MHz帯の周波数を携帯電話システムにて使用を開始する予定です。

これにより、地上デジタルテレビ放送の「映像が乱れる」「映らなくなる」などの障害が起こる可能性がございます。

今後全国で段階的に運用を行う予定ですが、今回の運用で影響が出る可能性がある範囲は、

 

 

 一武地区(全域)

 

木上地区(荒田 馬場 覚井 岩城 迫 野間 山下 上下十日市 由留木 緑ヶ丘)

 

となっています。

 

この障害を防止するために、700MHz利用推進協会が、障害が起きる可能性があるご家庭及び、障害が発生したご家庭にテレビブースターの交換やテレビアンテナへ対策用フィルタの取り付け作業を行う予定です。

 

 なお、本件の工事に関する費用は700MHz利用推進協会が負担します。工事作業者が費用を請求することは一切ございません。詐欺等にお気を付けください。

 

 訪問する工事作業者は、「テレビ受信障害対策員証」を携行しています。

 

 

gy003.jpg

 

不審に思われた場合は、チラシ記載のコールセンター(0120-700-012)へお問い合わせください。

 

1.png2.png

 

 

このチラシの配布は新しいシステムによってテレビが映らなくなると考えられるご家庭に3月初旬以降順次行います。

このチラシが届いたご家庭は後日、担当者が訪問し、ご家庭のテレビが映らなくなる可能性を調査します。調査の結果、映らなくなる可能性がある場合は無料で対策を行います。

 

チラシに記載されている電波利用の開始日(予定では3月23日(木))以降でテレビ映像に影響が出た場合は、コールセンターまでご連絡ください。

700MHz(メガヘルツ)テレビ受信障害対策コールセンター
フリーダイヤル 0120-700-012

 

 

 

 

※「用語解説」に関するご連絡のお問合せページ

お問い合わせ

総務課
行政係
電話:0966381111