ストップ温暖化 総ぐるみBDFキャンペーンについて

2018年1月4日

 

 ストップ温暖化!総ぐるみBDFキャンペーン 天ぷら油を地域エネルギーに~

 

 

 熊本県では、天ぷら油(家庭廃食油)の回収キャンペーンを県内で実施中です。錦町もこの取り組みに参加しており、期間中、食廃油の回収を行いますので、ご家庭で出た廃食油を、以下の回収場所にお持ちください

 

回収した廃食油はBDF(バイオディーゼル燃料)となり、ディーゼル車両や発電機等で利用されることで、二酸化炭素排出量の削減につながります。

 

 回収時期: ~平成30228日まで(役場開庁時のみ)

 

 回収場所: 錦町役場 庁舎正面玄関横 回収コンテナを設置します。

 

 回収時間: 9時~17


 回収可能な油天ぷら油等の植物油  ※家庭程で出たものになります。また動物油(ラード等)鉱物油(エンジンオイル等)は回収できません。 
 

 回収方法天かす等のゴミを除き、ペットボトルや油購入時のプラ容器等に入れてお持ちください。

 

 特典:キャンペーン中に天ぷら油をお持ちいただいた方には、くまモンのオリジナル缶バッジをプレゼント(数に限りがあります)。住民福祉課窓口でお受け取り下さい。

 

     ※回収コンテナは、キャンペーン終了後は設置しません。

 

 

BDFBio Diesel Fuel)とは?

 植物油(廃食油等)を原料とした燃料。BDFの使用で発生するCO2は、植物が成長過程で吸収したCO2と等しく、地球温暖化対策に有用な燃料です。軽油代替燃料として、バスやトラック、重機等で使用されています。

 

 

※「用語解説」に関するご連絡のお問合せページ

お問い合わせ

住民福祉課 環境係
電話:0966-38-1112

町内無料電話:538-1112

内線:(110)