ジェネリック医薬品を使いましょう

2018年3月29日

ジェネリック医薬品(後発医薬品)の使用は医療費の節減になります。
医療費を節減することは、自己負担の軽減だけではなく、国保の保険料など、皆さんが加入されている医療保険の負担軽減にもつながります。

 

ジェネリック.pdf(252KBytes)

※「用語解説」に関するご連絡のお問合せページ

お問い合わせ

健康保険課 保険年金係
電話:0966-38-1113