“人権の花”運動 終了式

2018年11月30日

    思いやりの心でいっぱいの学校に

     

今年度「人権の花」運動に取り組んだ錦町立木上小学校で、11月28日「人権の花」運動終了式が行われました。

 

子どもたちはスクリーンに映し出された5月からの人権の花への取り組みの写真を見ながら、人権の花運動を振り返り「うまく育てられるか心配だったが

 

きれいな花が咲いた時はとてもうれしかった」などの感想を述べていました。4年生は伝達式で受け取った冊子「種をまこう」を学習しての感想を発表しました。

 

今後、育てたひまわりやマリーゴールドの種は地域のお世話になった方や1月に行われる学習発表会に来場された方へ配布される予定です。

 

最後に、人権擁護委員から人KENまもるくん、あゆみちゃんによるまとめとSOSミニレター活用のお話がありました。

 

人権の花の種は次年度人権の花運動実施校へ引き継がれていきます。これからも子どもたちには、命の大切さや思いやりの心も大切にしてもらいたい と思います。

          

          

    感謝状贈呈.jpg

 

 

   まもるくん

 

   児童代表

   

                        

                       くまもと県南人権啓発活動地域ネットワーク協議会 

         

 

                                   ●お問い合わせ 錦町役場住民福祉課住民係 ☎38-1112(直通) 

 

関連ワード

※「用語解説」に関するご連絡のお問合せページ

お問い合わせ

住民福祉課 住民係
電話:0966-38-1112

町内無料電話:538-1111

内線:(102) (103) (104)