特別児童扶養手当について

2018年7月6日

●特別児童扶養手当とは

 

 20歳未満の身体又は知的・精神に中度以上の障がいのある児童を監護している父もしくは母、又は父母に代わってその児童を養育している方(養育者)に対し支給される手当です。

 

 

●手当額

 

  手当の額は、児童1人につき以下のとおりです。(平成30年4月から)

 

          障がい等級1級の場合 月額51,700円

   

          障がい等級2級の場合 月額34,430円

 

 ※手当は、4月、8月、11月にそれぞれ前月(11月は当月)までの4ヶ月が支給されます。

 

 ※身体であれば、身体障がい者手帳1~3級(3級は一部)、知的であれば、療育手帳A1~B1程度が概ね該当しますが、障がい程度の認定は、原則として認定請求の際に診断書を提出いただき

  審査することとなります。

 

 ※手帳取得者に限りません。内部障がい(血液疾患、代謝疾患、悪性新生物等)により、手帳を取得できない場合でも申請できますので、ご相談ください。

 

 

●所得状況届について

  8月に通知します所得状況届は、前年の所得の額によって、その年の8月から翌年の7月までの手当を支給するかどうかを審査するため、年1回提出していただくものです。

  届出期間(8月10日~9月7日)に提出がない場合、手当の支給が遅れる場合がありますので、ご注意ください。

   また、未提出のまま2年経過すると「手当を受ける権利」がなくなります。前年、所得制限額を超えたため手当が支給停止だった方も必ず提出してください。

 

 

●所得制限

  受給者もしくはその配偶者、又は養育者の前年の所得が一定の額以上あるときは手当は支給されません。

 

 

【お問い合わせ先  錦町役場 住民福祉課 福祉係 ☎38-1112】    

※「用語解説」に関するご連絡のお問合せページ

お問い合わせ

住民福祉課 福祉・子育て支援係
電話:0966-38-1112

町内無料電話:538-1111

内線:(106) (107) (108) (109)