住宅用太陽光発電設備で売電をされている方へ(お知らせ)

2019年10月23日

宅用太陽光発電設備で売電をされている方へ(お知らせ)

国の再生可能エネルギー固定価格買取制度(FIT)では、住宅用太陽光発電の余剰電力の買取期間を10年間としています。

この期限を迎える発電設備が2019年11月以降順次発生します。

これらの家庭では、期間満了後の売電や電気の使い道を、改めて決める必要があります。

住宅用太陽光発電を設置している方は、この機会に現在の売電契約の期限を確認のうえ、10年間の期間満了までに、その後のことを考えてみましょう。

詳しくはこちらを御覧ください

 国のHP→https://www.enecho.meti.go.jp/category/saving_and_new/saiene/solar-2019after/

 

 

 

住宅用太陽光発電設備をで売電をされている方へ.pdf(429KBytes)

※「用語解説」に関するご連絡のお問合せページ

お問い合わせ

住民福祉課 環境係
電話:0966-38-1112

町内無料電話:538-1112

内線:(110)