償却資産申告書をご提出ください

2019年12月27日

 

 事業用の償却資産の所有者は、毎年1月1日現在で所有している償却資産の状況等を、1月31日までに申告しなければなりません。(地方税法第383条)

つきましては、別紙資料を参照され、申告書及び種類別明細書を記入し、下記のとおり提出をお願い致します。

 

 

【持参物】

   償却資産申告書

   償却資産種類別明細書(控えが必要な方は、ご自身でコピーをお願いします。)

   最新の所得税申告の減価償却費の写し(提出期限に間に合わない場合は、後日ご持参ください。)

   マイナンバーカードまたは通知カード

   身元確認証(運転免許証等)

   印鑑

 

※特例を受けられる方は、下記の書類もご持参ください。

 

7 固定資産税(償却資産)にかかる課税標準の特例適用申請書(錦町ホームページに掲載しています。)

8 特例が適用されることを証明する資料

 ・購入金額の明細が分かる書類(領収書等)

例)太陽光の場合

・経済産業省または一般社団法人環境共創イニシアチブが発行する以下の書類

「再生可能エネルギー発電設備の認定について(通知)」の写し

「10kW以上の太陽光発電設備に係る設備認定通知書」の写し

「再生可能エネルギー事業者支援事業費補助金交付決定通知書」の写し

・電力会社との電力受給契約書の写し(受給開始日が明記されているもの)

 

【提出先】  錦町役場 税務課                

  

【提出期限】 毎年1月31日

       変更がない方もご提出ください。

 

 

 

【その他書類】

     

            留意事項(38.5KBytes) 

 

      記入例.xlsx(34.8KBytes)

 

      特例申請書・記入例(16.4KBytes)

    

       

 

【問合せ】  錦町役場 税務課 ☎0966-38-1114 

 

 

※「用語解説」に関するご連絡のお問合せページ