特別定額給付金のお知らせ

2020年5月4日

 令和2年4月30日に国の令和2年度補正予算(第1号)が成立し、新型コロナウイルス感染症緊急

 

経済対策の一つとして、特別定額給付金事業が実施されることになりました。

 

 本町では、感染拡大防止に留意しつつ、簡素な仕組みでできるかぎりすみやかに給付ができるように

 

準備を進めてまいりますので、町民の皆様には大変お待たせしておりますが、ご理解くださいますよう

 

お願いいたします。

 

 

〇事業内容

 

 ・給付対象者及び受給権者

 

   給付対象者は、基準日(令和2年4月27日)において、住民基本台帳に記録されている者

 

   受給権者は、その者の属する世帯の世帯主

 

 ・給付額

 

   給付対象者1人につき10万円

 

 ・申請方法

 

   感染拡大防止の観点から、①郵送申請方式②オンライン申請方式を基本とします。

 

   ただし、やむを得ず窓口に来られた方についても、本人確認のうえ、受け付けます。

 

〇事業スケジュール

 

 ①郵送の場合

 

  世帯主・給付対象者を印字した申請書を大型連休中、発送を依頼する予定です。順次、世帯主の

 

  方宛に郵送されます。郵送完了まで1週間程度かかる見込みです。

 

  申請書に振込先口座を記入され、振込先口座の確認書類と本人確認書類の写しとともに、返信用

 

  封筒にてご返送ください。※詳しくは、記入例も同封しておりますので、ご参照ください。

 

  5月7日(木)から順次受付を開始し、第1回目の振込を5月15日(金)に予定しています。

 

  その後、順次振り込む予定です。

 

 ②オンライン申請方式(マイナンバーカード所持者が利用可能)

 

  マイナポータル(ぴったりサービス)から振込先口座を入力したうえで、振込先口座の確認書類

 

  をアップロードし、電子申請。

 

  ・申請開始日 5月1日(金)から

 

  ・第1回振込 5月11日の週を予定

 

     マイナポータル ⇒ https://myna.go.jp/SCK0101_01_001/SCK0101_01_001_InitDiscsys.form

 

 

〇配偶者からの暴力を理由に避難している方の申出期間について

 

  4月30日(木)までが申出期間となっていましたが、5月中も随時受け付けます。早目のお申し出

 

 をお願いいたします。

 

 

〇詐欺被害の防止について

 

  特別定額給付金について、都道府県、市区町村、総務省などをかたった電話がかかってきたり、メール

 

 が届いたらお住まいの市区町村や最寄りの警察署にご連絡ください。

 

  給付金のサギ(詐欺)に注意!.pdf(553KBytes)

 

〇よくある質問

 

  別添資料をご参照ください。

 

 よくある質問.pdf(251KBytes)

 

 

〇問い合わせ先

 

 ・錦町新型コロナウイルス感染症経済対策室

 

   電話番号 0966-38-4419

 

   受付時間 午前8時30分~午後5時15分(土・日・祝日除く)

 

   執務室 錦町役場1階101会議室

 

 ・総務省「特別定額給付金コールセンター」

 

   電話番号 0120-260020(フリーダイヤル)  

 

   受付時間 午前9時~午後6時30分

 

 

 

 

 

  

 

 

※「用語解説」に関するご連絡のお問合せページ

お問い合わせ

企画観光課
電話:0966-38-4419