国民健康保険税の減免(新型コロナウイルス感染症の影響)

2020年5月28日

町では、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて国民健康保険税の納付が困難になった世帯に対し、国が定める基準に基づく国民健康保険税の減免を実施します。

 

 

〇対象となる世帯と減免額(令和2年度国民健康保険税(令和2年2月1日以降に納期が設定されているもの))

1、罹患世帯

 要  件 : 生計中心者が新型コロナウイルス感染症に感染し、死亡または重篤な傷病を負ったため、国民健康保険税の納付が困難となった場合

 

 減免額 : 国民健康保険税の全額

 

 

2、 減収世帯

 要 件  : 新型コロナウイルス感染症の影響に伴う経済活動自粛等により、生計中心者の令和2年2月以降の収入が減少し、国民健康保険税の納付が困難となった場合に、次の1~3までの要件をすべて満たすもの

        1、今年の事業収入等(見込み)の減少額が、前年のその収入の3割以上であること。

        2、前年合計所得額が、1,000万円以下であること。

        3、減少した事業収入等に係る所得以外の前年所得額の合計が400万円以下であること。

 

 減免額 : 別添記載(国民健康保険の被保険者の皆様へ)の割合に応じて減免

 

 

国民健康保険の被保険者の皆様へ(56.8KBytes)

 

 

国民健康保険税減免申請書(17.2KBytes)

 

 

令和2年分収入見込額計算書(18.7KBytes)

 

 

詳しくは、錦町役場健康保険課(38-1113)にお問い合わせください。

※「用語解説」に関するご連絡のお問合せページ

お問い合わせ

健康保険課 保険年金係
電話:0966-38-1113