中小企業の事業継続のための給付金について

2020年6月15日

  

 

中小企業の事業継続のための給付金について

 

 

 

 

 

 

新型コロナウイルス感染症の影響を受けた町内の中小企業の皆様の、

事業の継続・安定を図るため、錦町が持続化給付金を交付します。

 

 

【制度の概要】

対象者

 

■法人の本店登記場所(個人事業主は主たる事業所)が錦町であり、

 6カ月以上引き続き事業を営んでおり、今後も事業を継続する意思を

 有する事業者。

■新型コロナウイルス感染症の影響により、令和2年1月以降の任意の

 連続した3カ月の売上高等が、前年同月比で15%以上減少している

 方。ただし、事業開始後1年を経過していない場合は、次のいずれかに

 該当する事業者。

⑴ 令和2年1月以降の任意の連続した3カ月の売上高等が、その前の3か月の売上高等と比較して15%以上減少している事業者。

⑵ 令和2年1月以降の任意の連続した3カ月の売上高等が、令和元年12月の売上高等の3倍と比較して15%以上減少している事業者。

⑶ 令和2年1月以降の任意の連続した3カ月の売上高等が、その前の月の売上高等の3倍と比較して15%以上減少している事業者。

■町税の滞納がない事業者。

 

助成金額

 

■1事業者10万円(1事業者1回限り)

 

 

助成金の申請

 

■令和2年6月15日から令和3年1月15日まで

 

備  考

 

 

 

 

 

【令和2年度の申請手続きの流れ】

 

    申請書等をご記入のうえ、錦町役場企画観光課へご提出ください。

  申請書・月別売上表・売上高計算書・売上高減少理由書様式.docx(18.0KBytes)

 

提出書類

申請書

月別売上表

売上高計算書

売上高減少理由書

滞納がないことの証明書(税務課発行)

法人登記簿又は営業許可証の写し

決算書又は確定申告書の写し・売上台帳等の写し

振込口座の通帳の写し

 

 

 

    審査後、交付決定及び額の確定通知書を送付し、後日給付金を交付します。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【お問い合わせ先】 錦町役場企画観光課  ☎0966-38-4419

※「用語解説」に関するご連絡のお問合せページ

お問い合わせ

企画観光課
電話:0966-38-4419