新型コロナウイルス感染症における徴収猶予の特例について

2020年6月18日

 今回の新型コロナウイルス感染症緊急経済対策における税制上の措置により、次に該当する場合に申請することで、税金の徴収猶予を受けることが出来ます。(徴収猶予とは納税者が一時的に納税できない理由がある場合に、納税するためのお金を作る時間を与え、資金が出来次第納付していただくという制度です。納付までの猶予期間について督促手数料、延滞金はかかりません。)

 

・対象者

 新型コロナウイルスの影響により、令和2年2月以降の任意期間(1か月以上)にいおいて、収入が前年同月に比べ概ね20%以上減少(帳簿等で確認いたします)しており、かつ一時的に納税が 

 困難である納税者になります。

 

・対象税目

 令和2年2月1日から令和3年1月31日までの納期限が対象の税(国民健康保険税を除く)になります。

 

・猶予期間

 各税目の納期限の翌日から1年になります。

 

・申請方法

 申請書に必要事項を記入していていただき錦町役場税務課まで提出して下さい。

 

※不明な点等ありましたら錦町役場税務課までご連絡下さい。

 

【錦町版】地方税特例猶予申請書.xlsx(78.8KBytes)

 

【記入見本】地方税特例猶予申請書.xlsx(154KBytes)

 

 

 

 

 

 

 

※「用語解説」に関するご連絡のお問合せページ

お問い合わせ

税務課 税務係
電話:0966-38-1114

町内無料電話:538-1111

内線:(124) (125) (126) (127)