令和2年7月豪雨に伴う災害義援金口座を開設しました

2020年7月20日

 

錦町では、令和2年7月4日からの豪雨により被害を受けられた被災者を支援するため、令和2年7月20日から錦町災害義援金口座を開設しました。

 

 

錦町においても、球磨川をはじめとする河川の氾濫により、床上・床下浸水、道路の陥没、橋の被災、土砂崩れなどの甚大な被害が発生しております。

 

 

被災者の方の生活再建のため、皆さまの温かいご支援をお願いします。

 

  

【義援金口座】

 

 

 ◆ゆうちょ銀行  番  号 00910-4-211435

            口座名 錦町災害義援金 (ニシキマチサイガイギエンキン)

 

                          ゆうちょ銀行、郵便局窓口からの振込については、手数料はかかりません。(ATM・ネットバンキング等からの振込は手数料がかかります。)

 

 

 

 ◆球磨地域農業協同組合  (クマチイキノウギョウキョウドウクミアイ) 

        支店名     錦支所                                        【金融機関コード-支店番号  9048-767】

    口座番号  (普通) 0143839

    口座名     錦町災害義援金 錦町長 森本 完一   (ニシキマチサイガイギエンキン ニシキチョウチョウ モリモト カンイチ)

 

                       全国のJAバンク(JA・信連・農林中央金庫)本支店窓口での振込については、手数料はかかりません。(ATM・ネットバンキング等からの振込は手数料がかかります。)

 

 

 

 ◆肥後銀行     

     支店名     人吉支店                    【金融機関コード-支店番号  0182-271】

    口座番号 (普通) 1952420

    口座名   錦町災害義援金 錦町長 森本 完一   (ニシキマチサイガイギエンキン ニシキチョウチョウ モリモト カンイチ) 

 

               第一地銀(肥後銀行、福岡銀行、佐賀銀行、大分銀行等)窓口からの振込については、手数料はかかりません。(ATM・ネットバンキング等からの振込は手数料がかかります。)      

            その他の銀行等については手数料がかかることがあります。

 

 

 
 
税制上の措置(控除)について 寄付金控除(個人)や損金算入(法人)の取扱い

 

義援金は、寄付金控除(個人)や損金算入(法人)の取扱いを受けることができます。

寄付金控除または損金として税申告される場合は、次の2点を添付することで証明書にかえることができます。

 

 ○ 金融機関で支払った場合の振込票等の控え

 ○ このページを印刷したもの

 

※企業や団体等で社員や会員分を取りまとめて送金される場合、個人が申告の際に添付する証明書類の取扱いについては、国税庁ホームページ内Q&A(Q7)に掲載されています。

 ⇒ https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/saigai/h30/0018008-048/007.htm

 

 

ご支援いただける場合は、極力お近くの金融機関やATMからの振込をお願いします。   ※ 一部振込み手数料がかかる場合があります。

 

地図

関連ワード

※「用語解説」に関するご連絡のお問合せページ

お問い合わせ

総務課 財政係
電話:0966-38-1111