ふるさと納税の取り組みが「ほけんROOM」で紹介されました!

2020年8月20日

「ほけんROOM」で熊本県でおすすめのふるさと納税として、本町の取り組みが紹介されました。

 

錦町を含む人吉球磨地域は、相良700年が生んだ保守と進取の文化が評価され「日本で最も豊かな隠れ里」として日本遺産に認定されています。

 

また、近年では旧日本海軍が建設した「人吉海軍航空基地」が発見され「山の中の海軍の町」としても注目を集めており、全長約4kmにも及ぶ地下施設や、当時の資料を紹介するミュージアムも人気の観光スポットとなっています。

 

令和2年7月に発生した豪雨災害により、人吉球磨地域では球磨川が氾濫し、錦町においても過去最大級の浸水被害に見舞われました。

 

そのような中、同町がふるさと納税災害支援ページを立ち上げたところ、全国から多くの励ましのメッセージや支援の手が差し伸べられ、復旧・復興へ向けた大きな力となっています。

 

しかし、被災の爪痕は今なお色濃く残っており、地域住民も一体となって再建に取り組んでいるものの、元の町並みに戻るためにはまだまだ時間がかかります。

 

被災された方々が一日も早く元の穏やかな生活に戻れるよう、ふるさと納税で応援の気持ちを届けてみてはいかがでしょうか。(⇒全文はこちら


災害の発生以降、ふるさと納税でもたくさんのご支援をいただいています!

 

⇒ 災害支援に関するページはこちら

 

復旧・復興のため、最大限活用させていただきます!

 

錦太郎(がんばるぞ)

 

 

 

 

 

※「用語解説」に関するご連絡のお問合せページ

お問い合わせ

企画観光課
電話:0966-38-4419