「自然災害による被災者の債務整理に関するガイドライン」のご案内

2020年8月31日

「災害救助法」が適用された自然災害により被災し、住宅ローンや事業性ローン等の返済が困難となった個人または個人事業者の方については、「自然災害による被災者の債務整理に関するガイドライン」による債務整理を行うことにより、破産手続きなどの法的倒産手続きによらず、銀行などの金融機関等との話し合いにより、住宅ローン等の減額や免除を受けることができます。  詳しくは最も多額のローンを借り入れている金融機関等の相談窓口にご相談ください。

※債務の免除などには、一定の要件を満たすことや借入先の同意が必要となります。 

なお、ガイドラインの内容については、以下のリンクもご参照ください。 

 

ガイドラインについて(343KBytes)

 

 

九州財務局HPリンク

 

http://kyusyu.mof.go.jp/rizai/pagekyusyuhp016000185.html

 

※「用語解説」に関するご連絡のお問合せページ

お問い合わせ

総務課 財政係
電話:0966-38-1111