令和3年度(令和2年分)給与支払報告書の提出について

2020年12月23日

 令和2年中に給与等の支払いをした事業所又は個人事業主の方(以下、給与支払者といいます。)は、令和3年度給与支払報告書を提出する必要があります。

 

 

 提出の対象となる方

  令和2年中に給与等(給与、賞与、パート・アルバイトの賃金などを含む。)の支払いを受けたすべての従業員等(以下、給与受給者といいます。)です。

 

 提 出 先

 給与支払報告書の提出先は、令和3年1月1日現在、給与受給者が居住している住所地です。

 提出先は以下のとおりです。

 

 錦町内に住所のある従業員分

 〒868-0392

 熊本県球磨郡錦町大字一武1587番地

 錦町役場税務課

 

 錦町外に住所のある従業員分

 従業員の住所のある各市町村の個人住民税担当部署へご提出ください。

 

 ※令和2年中に退職された方については、退職時にお住いの市町村へご提出ください。

 

 提出期限

 令和3年2月1日(月)

 ※早期提出にご協力をお願いします。

 

 提出方法

 次のア、イのいずれかの方法で提出してください。

 

 ア 電子データによる提出

  eLTAX(エルタックス)または光ディスクにより提出してください。

  ※平成31年(令和元年)において税務署に提出した「給与所得の源泉徴収票」の枚数が100枚以上の給与支払者は、電子データによる提出が法令上義務付けられています。

 

 イ 紙媒体による提出

  以下の順番になるよう重ねて提出してください。

  1 給与支払報告書(総括表)(兼普通徴収切替理由書)

    錦町から総括表一式が送付された給与支払者は送付された総括表を使用してください。

    ※錦町作成以外の総括表を使用する場合は、同封した総括表を併せて提出してください。

 

      R3給報総括表.pdf(101KBytes)

 

      【作成例】R3給報総括表.pdf(112KBytes) 

 

  2 個人別明細書(特別徴収分):1名につき正副2枚

   普通徴収仕切紙

   個人別明細書(普通徴収分):1名につき正副2枚

    ※個人住民税の普通徴収に該当がない場合は、3.4の提出は不要です。

  

 給与支払報告書の記入方法

 

 給与所得の源泉徴収票等の法定調書の作成と提出の手引き(国税庁HP)

 

 社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)の施行に伴う注意事項

  

  1 総括表と個人別明細書に「マイナンバー(個人番号)及び法人番号」の記載が必要です。

  2 個人事業主の方は、事業主本人のマイナンバー(個人番号)の記載と番号・本人確認書類の提示等が必要です。

※「用語解説」に関するご連絡のお問合せページ

お問い合わせ

税務課 税務係
電話:0966-38-1114

町内無料電話:538-1111

内線:(124) (125) (126) (127)