ふるさと納税/錦町

2021年10月14日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

錦町のご紹介


自然豊かなフルーツの里

錦町を含む人吉球磨地域は、山々に囲まれた盆地に日本三急流「球磨川」が中央を流れる自然豊かな地域です。

盆地特有の寒暖の差はフルーツの甘みをギュッと凝縮。国道沿いに並ぶ直売所は、毎年多くの人で賑わいます。

momo.JPG nashi.JPG


IMG_5349.JPG KUMA1・KUMA2.JPG



相良700年が生んだ保守と進取の文化

この地域は鎌倉時代から明治維新まで実に約700年余にわたり相良氏が統治しました。

武力のみに頼った統治ではなく、以前からある神社や寺院などを壊さずに遺し、民衆の心を掴み長期間の統治に成功。

これにより、平安時代の仏像や建物などが数多く残っており、県内における国・県指定文化財(建造物)の約80%がこの地域に存在します。

shinguji01.JPG shinguji02.JPG


図1.jpg IMG_3256.JPG



山の中の海軍のまち

太平洋戦争末期の1943年、「人吉海軍航空基地」は、九州山地にかこまれた、海のない人吉盆地につくられました。

広大な飛行場や教育施設、無数の地下施設。これらはなぜつくられ、どのような活動をしていたのか。そして、地域の人々との関わりはどうだったのか。

「山の中の海軍の町 にしき ひみつ基地ミュージアム」は、戦争末期の情勢と地元の人々の生活を肌で感じる「フィールドミュージアム」の玄関です。

2018K1023.33.jpg


赤とんぼ実物大模型.JPG


お礼の品のご紹介


フルーツの里からお届けします!

盆地特有の寒暖激しい気候が育むみずみずしいフルーツは、全国にファンをもつ錦町の特産品です。

桃、梨、栗、メロン、イチゴなど季節ごとのフルーツをご準備しています!


500年の歴史を誇る「球磨焼酎」

日本に4つしかない産地呼称が認められた本格焼酎のブランドの1つ。

約500年前の室町時代から焼酎造りが行われており、米から作る極上の本格焼酎として人々の心を魅了しました。

現在も28蔵元がその味を守り続けており、蔵元ごとに特徴のある多彩な味を楽しめます。


熊本の名産「馬刺し」

400年以上前の文禄・慶長の時代に、豊臣秀吉と加藤清正が朝鮮出兵で大陸を渡った際、食料が底をつき軍馬を食べたことがはじまりとされています。

その美味しさから帰国後に領地である熊本で馬刺し文化が定着。今なお県民に愛され続けているソウルフードです。


最高級牛肉「くまもと黒毛和牛」

全国のさまざまな和牛ブランドの中でも、生産者の高い肥育技術に定評があるくまもと黒毛和牛。

肉質は柔らかく、美しいサシが魅力的な牛肉で、県内で12か月以上肥育された肉質等級3以上の牛肉のみがこの名を冠します。


お申込み


ふるさと納税は下記ポータルサイトからお申込みいただけます。


チョイスバナー.png rakuten.png

ANAバナーTypeA.jpg gara_266x60.jpg 200408_auPAY_furusato_orange_rgb_big.png

ふるプレバナー.jpg  furunavi300x90-gold.jpg

 

寄付受入実績


寄付の受入実績はこちらからご覧いただけます。

※「用語解説」に関するご連絡のお問合せページ

お問い合わせ

企画観光課
電話:0966-38-4419