電力・ガス・食料品等価格高騰緊急支援給付金について

2022年11月29日

電力・ガス・食料品等の価格高騰による負担増を踏まえ、特に家計への影響が大きい低所得世帯(令和4年度住民税非課税世帯等)に対し、1世帯当たり5万円を給付します。

 

●給付対象世帯

 

1 住民税非課税世帯

 

令和4年9月30日時点において錦町に住民登録があり、世帯全員の令和4年度分の住民税均等割が非課税である世帯

 

2 家計急変世帯

 

1に該当しない世帯で、予期せず令和4年1月から12月までに家計が急変し、住民税の非課税世帯と同様の事情にあると認められる世帯

 

※1~2は、いずれも重複して支給は受けられません。

※住民税均等割りが課されている方の扶養親族等のみで構成される世帯は対象外です。

※2の「住民税非課税と同様の状況にある世帯」に該当するかは、令和4年以降の任意の1か月の収入(給与、事業、不動産、年金等)を年収に換算して判定します。

 

●給付金額

 

1世帯当たり5万円  

 

●手続き方法

 

1 住民税非課税世帯

 

(1)「支給のお知らせ」が届いた世帯

 

対象世帯には「支給のお知らせ」を送付します。特に申請等の手続きは必要ありません。ただし、給付を拒否する方または振込先を変更したい方は、同封する届出書を「支給のお知らせ」に記載する期日までにご返送ください。

 

(2)「支給要件確認書」が届いた世帯

 

対象と思われる世帯に11月21日(月)以降に順次支給要件確認書を送付します。確認書の内容を確認後、必要事項をご記入の上お早めに返送用封筒にてご返送ください。

提出期限は、令和4年2月28日(月)です。期限までに返信がない場合は、本給付金の支給を辞退したものとみなします。

 

(3)「申請書」が届いた世帯

 

基準日(令和4年9月30日)において、錦町に住民登録があり、住民税情報が確認できない世帯(世帯の中に住民税未申告者がいる世帯等)には、「電力・ガス・食料品等価格高騰緊急支援給付金申請書」を送付します。

必要書類を添付のうえ、ご提出ください。

 

【必要な添付書類】

・世帯主の本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証等の写し)

・世帯主受取口座(通帳やキャッシュカード)の写し

・令和4年度住民税が非課税であることを証明するもの(現住所と令和4年1月1日時点の住所が異なる方全員)

 

 

2 家計急変世帯

 

申請書(給与明細、事業、不動産、年金等収入状況のわかる書類、世帯主本人確認書類、振込先口座確認書類等の写しの添付)、収入申立書の提出が必要です。申請書に必要事項をご記入の上ご提出ください。

 

提出期限は、令和4年2月28日(火)です。

 

様式3号_申請書(家計急変)(263KBytes)   様式3号別紙_収入(所得)申立書(661KBytes)

 

 

●支給時期

 

1 住民税非課税世帯 

 

 

確認書等を受理後、3週間程度で口座に振り込みます。

 

ただし、書類に不備があった場合、追加提出や確認に時間がかかり、支給時期が遅くなります。

 

振込通知書は送付しませんので、ご指定振込口座の通帳等を記帳の上ご確認ください。

(「ニシキカカクコウトウキュウフ」若しくは「錦価格高騰給付」と表記されます。)

 

2 家計急変世帯

 

申請書を受理し、書類審査が終了後順次振り込みます。

 

※1、2ともに書類の不備や振込口座の解約等の理由により、支給が遅れる場合がありますのでご了承ください。

 

●DV等避難者、虐待による措置入所者等の方について

 

DV等で錦町に住民票を移していない場合は、住民票を移している世帯とみなして、所得要件等を満たす場合は錦町で支給できる可能性がありますので、ご相談ください。

なお、申請にはDV避難中であることの証明書(裁判所の保護命令決定書、婦人相談所等の証明書など)が必要です。

 

●”振り込め詐欺”や”個人情報の詐取”にご注意ください!

 

提出書類に不明な点があった場合は、錦町から問い合わせることがありますが、ATMの操作をお願いするすることや、給付金支給のために手数料の振り込みを求めることは絶対にありません。

 

●お問い合わせ

 

錦町役場住民福祉課福祉係(非課税世帯等臨時給付金担当) 0966-38-1112

※「用語解説」に関するご連絡のお問合せページ

お問い合わせ

住民福祉課 福祉・子育て支援係
電話:0966-38-1112

町内無料電話:538-1111

内線:(104) (105) (106)