平成峠とは、平成元年に、錦町自然に親しむ会が中球磨を一望できる場所を見つけて命名されました。


平成22年5月に、兼ねてから要望の多かった展望所が設置され、健康づくりのウォーキング等で活用されています。

展望所から見た景色は、まさに絶景で霧の季節は写真のような壮大な雲海がご覧いただけます。


一武別府の汁谷林道から自然遊歩道をつなぐルートや林道曲がり谷・尾谷線を利用したルートで登ることができます。

また一武小学校横の町道から、ポイントに案内看板が設置されていますので、安心して登山ができます。



平成峠から見た雲海

  heisei2.jpg