球磨焼酎

shochu.jpg

日本三大急流のひとつ“球磨川”が育んだ肥沃な大地からとれる良質な米。球磨地方の険しい山々がもたらす冷たく澄み切ったおいしい水。そして古き良き伝統を受け継ぐ職人たち。どれひとつとして欠かすことのできない球磨焼酎は、わが国の純米焼酎のまさに代表格であり、シャンパンやスコッチなどと同じく地域名を冠する「世界の銘酒」として広く知られています。

錦町には、とりわけ有名な「六調子酒造」「常楽酒造」の2社があり、昔ながらの濃厚な風味をもつ常圧焼酎と軽やかな飲み口が特徴の減圧焼酎はもちろん、近年では錦町でとれた新鮮なフルーツを生かし、リキュールの生産にも取り組んでいます。




◆六調子酒造(錦町大字西) 

 

 球磨焼酎のなかで常圧蒸留酒を現在も量産している唯一の蔵元で、常圧蒸留の球磨焼酎の8~9割が生産されています。

 常圧蒸留の焼酎は、貯蔵熟成でおいしくなりますが、熟成のメカニズムはまだ科学的に十分解明されていません。非常に複雑な化学変化が長い時間をかけて起こるといわれています。これは、成分が多い常圧蒸留の焼酎の特長です。

 

rokuchoushi1.jpg

 rokuchoushi2.jpg



◆常楽酒造(錦町大字一武) 


 厳選した原料と球磨川水系の地下水だけを使用し製造した純米焼酎を、さらに酒樽で長期貯蔵熟成しており、樽貯蔵酒に特に定評があります。 
 また採れたて新鮮な果実を純米焼酎に漬け込んだ女性に人気の本格派リキュール酒の製造も行われています。

jouraku_kura.jpg

 

jyouraku2.jpg

 horumon.jpg
 

お問い合わせ

企画観光課
電話:0966-38-4419